共通テスト2021当日の実況振り返り&当日の注意点まとめ!

こんばんは、エクレアです。

皆さん2021年もお疲れ様でした。まずは今年1年頑張った自分を褒めましょう!!

さて、あともう少しで共通テスト当日(1/15,16)がやってきますね。

ということで、今回はエクレアが感じた共通テスト当日のリアルな様子をお話しします。
また、当日の注意点も紹介しようと思います。

受験生の皆さんがこのブログを読んで、共通テスト当日に向けた準備の参考にしていただけたら嬉しいです。

共通テスト当日実況振り返り

当日はいつもと同じ時刻に就寝・起床しました。
緊張を和らげるために、電車の中ではやる気の上がる好きな曲を聴きつつ、世界史の年号などを確認していました。

会場にやや早く到着し、受験生の長蛇の列に加わると寒い中外でしばらくの間待たされました。参考書を読むのも躊躇うレベルで手がかじかんでとにかく寒かったです。
その後室内に移動し、受験票等を記入しました。席に座る順番はたぶんあいうえお順になっていたと思います。
試験が始まってからは、自分でもびっくりするくらい平常心を保てていて、今初めての共通テスト受験生になるんだ、どんな問題が来るんだろうと少しわくわくさえしていた気がします笑 何度も受けてきた模試のおかげでメンタルも鍛えられていたんだと思います。
ただし、袋を破いて開けるのは初めてだったので、少し手間取りましたがなんとかなりました。

世界史は時間に余裕があるので気楽に解きました。電車の中でボストン茶会事件の年号を忘れていたので確認したら、実際に出てきたのでテンションが上がり、新傾向の問題もありましたが難なく解き終えられました。直前まで参考書を確認していたおかげでスムーズに解けたので本当に良かったなと思いました。
しかし地理はわからない問題がいくつかあり、自信のないまま解き終わりました。

気持ちを切り替えて昼休みはのんびりしていました。友人が外で遊んでいたらしいですが構わず自分は古典の参考書に目を通していました。平常心が一番です!

国語は現代文・漢文はよくできたものの、古典が全然わからずややショックを受けました。結局点数も低かったのですが実力不足だと割り切って次の英語に向かいました。

英語のリーディングでは分量が大幅に増加しており、最後の方は文章を所々飛ばしながら慌てて読んでいました(幸い最後まで解けました)。リスニングは模試の時よりよく聞き取ることができました。同じ部屋で受験していた友人が、なぜか鞄の中で時計のアラームが鳴って鞄ごと没収されるという事件もありました笑 こうして1日目は全体的にまあまあ良くできたかなーという感じで終わりました。

1日目の終わりは解答速報を見ないと決めていたので、変わらず理科基礎の復習に全力を注ぎました(社学なので)。

2日目は運命の理科基礎から始まりました。生物基礎はほぼ完璧に解き切るも、化学基礎では勘で答えた問題がいくつかあり、やらかしたなって思いました…。

自分の中では理科基礎が山だったので数学は気楽に解きました。模試よりも明らかに手応えがあり、化学基礎のショックも少しは和らぎました。

帰宅後はドキドキしながら自己採点をしました。案の定化学基礎で大失敗するも他の科目は比較的良くでき、総合点ではなんと自己ベストを記録したため、嬉しいような嬉しくないようななんともいえない気持ちになりました。
リサーチは社学以外B判定、社学だけC判定でしたが、自分の中では社学以外の選択肢がなかったため、迷うことなく社学に出願しました。

当日の注意点

・共通テスト直前期は早寝早起きをし、できるだけ朝型の生活にしましょう。

・念のため事前に会場までの行き方を確認しておくと安心です。また、遅刻しそうになったらどこに連絡すればいいかなども確認しておきましょう。

・家を出発する前に、必ず持ち物をチェックしましょう。受験票など忘れずに。

・マークミスに気をつけましょう(特に数学)。見直しの時間を設けることを強く推奨します。

寒さ対策は万全に。カイロがあると心強いです。

・点数が悪くても二次試験に向けて切り替えましょう。また、周りから自己採点の声が聞こえることがあると思うので苦手な方は十分注意してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました