一橋生&一橋受験生に聞く!一橋受験に最適な英単語帳ランキング!

受験生向け

一橋を受けるにはどの単語帳を使ったらいいの?

こんにちは。HUECC代表のライです。

今回は一橋受験に最適な「英単語帳」をランキング形式で紹介していこうと思います!

※このランキングは、現役一橋生&一橋受験生の計68名のアンケート結果より作成しています。

第5位:でる順パス単シリーズ(旺文社)

第5位にランクインしたのは、旺文社の「でる順パス単」シリーズです!

この単語帳は本来英検用の単語帳なのですが、大学受験にも十分活用できるようです。

ユーザーの声

最難関大レベルの単語を例文付きで獲得できるし、無料アプリとの併用で定着率が高い!!

準一パス単使ってから読める文量が上がった!!

第5位:DUO3.0(アイシービー)

「パス単」と並んで同率5位にランクインしたのは「DUO3.0」です!

こちらも大学受験に特化した単語帳ではないのですが、基本的な単語が豊富な例文とともに掲載されていることが人気の要因なようです。

ユーザーの声

必須単語ばっかり。英作文用に使える

例文でニュアンスや前置詞との関連も覚えられる。英作文で非常に役に立つ

「英作文に使える」という声が多かったです。

一橋は英作文の配点が大きいので、この点は非常にマッチしていますね!

第4位:速読英単語シリーズ

第4位にランクインしたのはZ会の「速読英単語」シリーズです!

こちらも根強い人気があるシリーズですよね。単語を長文の中で覚えられるのが人気の要因でしょう。

ユーザーの声

長文で単語が覚えられる

第3位:ターゲットシリーズ(旺文社)

第3位は旺文社の「ターゲット」シリーズです!

大学受験用の単語帳として、昔から高い人気を誇ります。どの大学を受ける人でも間違いない一冊でしょう!

ユーザーの声

ターゲット1900は必要最低限が簡潔に纏まっている

コンパクトなので電車でも見やすく、周回しやすいので単語を見る回数が増えて定着しやすい

一橋を受ける場合でも必要十分な単語帳と言えるのではないでしょうか?

第2位:システム英単語(駿台文庫)

惜しくも第2位となったのは駿台の「システム英単語」です!

近年大学受験用の英単語帳として定番化しているこちら。一橋受験生にも根強い人気を誇っています。

ちなみに著者も1冊目はシス単でした(笑)

ユーザーの声

シス単はフレーズで、前置詞と一緒に覚えられるので良い。結局シス単

単純に覚えやすい、ミニマルフレーズでイディオムも覚えやすい。ただ個人的には多義語が覚えにかった。

例文をなくしてミニマルフレーズに留めているという点は、英語が苦手な人にとってもかなり助かる点ではないでしょうか?

第1位:鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁(KADOKAWA)

堂々の第1位は、鉄緑会の「鉄壁」です!

東大受験用の英単語帳ですが、一橋受験生にも大人気。強く支持されていますね。

筆者もシス単の後は鉄壁に移行しました。情報量が多くて楽しかったですね~

ユーザーの声

イラストや接頭辞接尾辞の説明が記載されているところや、長文に出てくる知らない単語を推測する力もついた気がします。

続けられる自信があるなら、これ一択

イラストが充実していて覚えやすい。関連語が充実している。単語と熟語が両方載っている。量が多いので1周した時の達成感が段違い。

情報の充実や、覚えやすい工夫などが支持を集めている要因のようですね。

一方、中には「鉄壁反対派」の意見も…

鉄壁はお勧めしません、分厚くてやる気が失せます

鉄壁は何か一冊単語帳を仕上げてからやるべき

かなり分量が多いので、1冊目にやるには挫折しやすいのが難点かもしれません。

また、こんな意見もありました(笑)

電車やバスで開くと周りへの圧になる

鉄壁は持ってるだけでも威圧感があって良い

圧になるのがいいかは置いておいて(笑)、かっこいいデザインがモチベになるのはいいですよね!

まとめ

最後にランキングのまとめです!

第1位:鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁
第2位:システム英単語
第3位:ターゲットシリーズ
第4位:速読英単語シリーズ
第5位:DUO3.0
第5位:でる順パス単シリーズ

いかがでしょうか?個人的には1位が鉄壁なのは意外でしたね…

もちろん単語帳を選ぶことは重要ですが、決めた一冊を最後までやりきることも同じくらい重要だと思います。英単語は毎日頑張りましょう!

当ブログでは、一橋受験生に役立つ情報を日々発信しています。よければ別の記事も参考にしてみてくださいね!

この記事を書いた人

一橋商学部在学中の3年生。受験生時代にYouTubeを始めて、今はHUECCの代表に。得意科目は英語で、一橋オープンで5位をとったことがあります。苦手科目は地理。一橋大学の魅力を全力で発信し続けます!

ライをフォローする
受験生向け
スポンサーリンク
ライをフォローする
それもまた一橋

コメント

タイトルとURLをコピーしました